アップルウォッチって実際どうなの?購入して使ってみたところ、、、

日常生活

半年くらい前にスマホをiphone7に機種変更しました。

アップルサイトで販売されている一番安いやつです (^_^;)

同時期に「どうなんだろう?」と、ずっと気になっていたアップルウォッチも思い切って購入しました。

Apple Watch Series3 GPSモデル。

こちらも一番安いやつです、、、ちょっと恥ずかしくなってきた (^_^;)

保護ケースも買ったりしていると、結局両方合わせて10万円ぐらいかかってしまいました。

なかなか痛い出費でした。

でもこれで2~3年ほど安定して使えると思うので良しとします。

iphoneは、サポート終了により、機種変更が不可避でした。

でもアップルウォッチは絶対に買う必要があるというわけではありませんでした。

時間が知りたければスマホを見れば事足りますよね。

買う決心をしたのは、アップルウォッチが人生を変えるための手助けをしてくれるかもしれないと思ったからです。

アップルウォッチは時計を見る以外に、運動の記録をとってくれたり、スケジュールを見ることができたりします。

でも、こんなことってスマホでできますよね。

人によって賛否両論あると思いますが、わたしが使った感想としては、「地味に便利」です。

かなり重宝しているのが、目覚ましタイマー機能です。

家にいるときは、ずっと左手につけています。寝ているときも。

アップルウォッチのリマインダー機能に起きる時間をセットしておけば目覚ましとして使えます。

毎日、音と振動で起こしてくれます。

うっとうしくない程度の音と振動です。

目覚まし時計を枕元に置く必要もありません。

タイマー機能は、集中して作業するときや、仮眠をとるときなどに便利です。

たとえば、「今から40分だけ集中して作業しよう」というとき、アップルウォッチに向かって「タイマー40分!」と言えば、40分からカウントダウンしてくれます。

20分仮眠するときは、「タイマー20分!」と言うだけで、20分後に音と振動で起こしてくれます。

いつのまにか多く眠ってしまったということもありません。

仮眠から目覚めると頭がとてもすっきりして気持ちがいいです。

キッチンタイマーのボタンをポチポチとセットして横に置いておくという必要もありません。

その他、「大阪市の天気!」と言えば、お天気情報を表示してくれたり、「父の日は何日?」と言えば教えてくれます。

確かにこれらはスマホでもできますが、スマホを手にとるというワンクッションがない「地味な便利さ」が良いと感じています。

人生を少しずつ変えていきたいと考えるようになったとき、日常をしっかりコントロールしていきたいと思うようになりました。

それをアップルウォッチはうまくサポートしてくれています。

外出するときはちょっと恥ずかしさもあるので外すことも多いですが、家にいるときは寝るときもずっと付けています。

お風呂に入っているときに充電しているので、家で外すのはそのときぐらいですね。

わたしにとっては、なくてはならない存在になっています (*´з`)

他にもいろんな機能がありますが、まだまだ発展途上のものが多い印象です。

今は「地味な便利さ」という感想ですが、これからもっともっと便利になっていくんじゃないかなと期待しています。

日常生活
スポンサーリンク
デミブロ ~人生を変えるためのヒント~

コメント

タイトルとURLをコピーしました