真面目をやめたい・・・真面目に見られないようにするには?

日常生活

自分で言うのもなんなんですが、わたしは結構真面目な性格だと思います。

初対面の人にちょくちょく真面目そうと言われます。

相手は悪気はないと思いますが、わたしにとってはあまり聞こえのいいものじゃないんですよね。

わたしのように、真面目と言われることで嫌な思いをしている人も多いんじゃないでしょうか。

正直言って、わたしにとっては真面目そうと言われるのは悪口に近いぐらいの印象なんですよね。

ずっと言われ続けてきているので、今はもう慣れましたけど。

でも、いろんな人からそう言われるのは、やっぱり自分に問題があるとも思っています。

真面目になってしまうのはなぜ?

真面目そうと言われるのは、そもそも自分がそう見えるからです。

真面目そうに見えない人には絶対言わないはずですもんね。

なぜ自分が真面目と言われるのかを考えてみました。

人に嫌われたくない

真面目に見られてしまう1つの原因は、自分が人から嫌われたくないと思っているからです。

常に人の顔色をうかがっているので、無難な行動をとっているからです。

「出る杭は打たれる」ということわざのとおり、目立つ行動をすると嫌われる可能性がありますからね。

わたしはそれが怖くて、できるだけ目立たないように振る舞うことが癖になっていました。

そういう人は個性がないので、相手からしても無難に「真面目そうだね」と答えるしかないんでしょうね。

自信過剰

真面目と言われるわたしですが、意外と自信過剰な一面もあります。

というより、基本的に賢い人に見られたいという願望でしょうか。

もっというと、バカに見られたくないというのが本音でしょう。

そして、パーリーピーポーと呼ばれる人たちを、どこか見下している感じがします。

本当はたぶん、そういう人たちが羨ましいんでしょうね。

羨ましかったら、自分もその輪に入っていけばいいんですが、特に努力もすることなく、行動しないままでいます。

そんな自分を認めることができず、ねじ曲がった貴族意識があるんだと思っています。

我ながら本当にやっかいな性格だ・・・。

結果的に真面目を装うことで逃げているというわけです。

恥ずかしい

今でもそうなんですが、わたしはとにかく恥ずかしがりです。

真面目そうと言われるわたしですが、じつは裏では真面目ではありません。

めんどくさがり屋で、以前はダラダラとした生活を送っていました。

プライベートのときは人に見られることがないので、どうしてもそうなってしまいます。

人に見られているときだけシャキッとするので真面目な感じに見えていたということです。

そういう裏表があったので、ずっと自分に自信が持てずにいました。

裏の一面を知られたくないという心理が恥ずかしがりな性格になっていったというわけです。

完璧主義

基本的にバカにされたくない性格なので、何かをする前にはじっくり時間をかけて計画を練ります。

そうやって考えている姿は一見真面目そうに見えますよね。

しっかりと計画を練るというと聞こえはいいですが、言い方を変えると失敗を恐れて動けなくなっているわけです。

そんな感じで完璧主義のイメージから真面目と言われるようになるんですね。

真面目な性格が嫌ならどうすればいい?

人から真面目と言われないようにするにはどうすればいいのか考えてみました。

人に頼ってみる

以前のわたしは他人に弱みを見せることは恥ずかしいことだと思っていました。

基本的にはバカと思われたくないという意識があったので。

だから、なにか問題が発生しても自分で何とかするべきだと思っていました。

そういう心構えでいると、周りからすると余計に真面目に見えていたんでしょうね。

自分で何とかしようとするより、時には人に頼ってみるというのも1つの方法です。

弱みを見せることで完璧主義イメージはうすれ、同時に真面目という雰囲気も消えていくんじゃないでしょうか。

適当主義になる

適当な性格の人って絶対真面目とは言われませんよね。

なので、完璧主義をやめて適当主義になれば真面目と言われなくなるはずです。

注意しておきたい点は、「適当でいい」ではなく「適当がいい」という点です。

日常における大体のことは、完成度80%ぐらいを目指すという感じです。

0%のものを80%までもっていくことは意外とあっさりできることが多いです。

でも、80%のものを90%以上にもっていくことはかなり大変だったりするんですよね。

なので、とりあえずは80%までサクッと作り上げ、残りはその都度修正するというやり方が適切です。

20%ぐらいの隙を見せていれば、真面目な印象もなくなるんじゃないでしょうか。

集団から離れる

真面目に見られるのが嫌なのは、自分に対して「真面目」という評価をする人がいるからです。

集団の中にいると、どうしても人の目って気になってしまいますよね。

そういう場合は、思い切って集団から離れるということも1つの方法です。

1人になると、後が無い状態です。

とても寂しく、不安になるでしょう。

真面目に見られたくないというのは突き詰めると、自分に自信がないということだと思います。

本当に自信がある人なら、他人が自分をどう思っているのかなんて気にならないと思うんですよね。

一度集団から離れ、自分に十分な自信が持てるようになる、そうすれば、もう真面目かどうかなんてどうでもよくなるんじゃないでしょうか。

日常生活
スポンサーリンク
デミブロ ~人生を変えるためのヒント~

コメント

タイトルとURLをコピーしました