一人暮らしのわたしが買って後悔したものあれこれ

日常生活

世の中には魅力的なものがたくさん溢れています。

ボーナス時期など、お金に少し余裕があるときにはついつい買い物が増えてしまうんですよね。

わたしは一人暮らしで、買い物するときはアマゾンを利用することがほとんどです。

リアル店舗で買うメリットをほとんど感じなくなりました。

わざわざ店に行く必要がないので時間の節約になります。

そしてなによりネットで買うほうが安いことが多いんですよね。

お金を使うときは慎重になっているつもりですが、なかには買って後悔しているものも結構あったりします。

今回は、そんな一人暮らしのわたしが買って後悔したものをリストアップしてみました。

食器洗い乾燥機

一番失敗したなと感じているものは食器洗い乾燥機です。

わたしは毎日自炊しています。

作るのは面倒ですが、安上がりです。

そして、なにより添加物が必然的に少なくなったり、野菜を多く摂れるので健康面でのメリットが大きいと考えています。

作るのは時間がかかるし大変ですが、それ以上に食器の後片付けが大変です。

この負担から逃れられると思って食器洗い乾燥機を思い切って購入しました。

鍋なども洗えるように、一人暮らしにも関わらず、少し大きめのファミリータイプを買いました。

これでやっと洗い物から解放されると思ってしばらく使ってみました。

ところが、時間をかけて動いている割には頑固な汚れが結構残ってしまうんですよね。

あと、洗剤の流し残しがあるんじゃないかと不安感も湧いてきます。

で、結局手洗いで仕上げるというハメに。

さらに、ときどき庫内を洗ったりしないといけません。

これなら手洗いのほうが早いし確実だなと思うようになり、食器洗い乾燥機を動かすことはほとんどなくなり、食器置き場になっていました。

場所をとるわりにはイマイチだなと思ったので、迷った挙句処分することにしました。

高い買い物だったのでかなりショックは大きかったのを覚えています。

最近の新築の家やマンションには備え付けの食器洗い乾燥機が増えていますよね。

最近、マンションを買った人が知り合いにいたので聞いてみましたが、ほとんど使っていないということでした。

活用する人は活用するんでしょうけど、実際のところどうなんでしょうかね・・・。

まあ、一人暮らしのわたしには必要のないものだということが知れただけでも収穫。

こんなふうに前向きに考えています。

たこ焼き器

たこ焼きっておいしいですよね。

でも、昔ながらのたこ焼き屋さんはめっきり見かけなくなりました。

見かけるお店は、しょうゆたこ焼きとかチーズたこ焼きとか、おしゃれ度を増したたこ焼き屋さんです。

値段も500円以上することがほとんどなので、気軽に食べれるものではなくなったように感じています。

昔は100円とか200円とか、気軽に食べてた気がするんですけどね。

そんな素朴なたこ焼きを食べたいなら、もう自分で作るしかないと思い、電気たこ焼き器を買ってみることにしました。

値段もお手頃で、たこ焼きの材料を揃えて焼いてみたところ、想像していた通りのたこ焼きが出来上がりました。

食べ終わったあとは買ってよかったなと思いましたが、後片付けが面倒に思いました。

また、材料も中途半端に余るので使い道に困ってしまいます。

そして、しょっちゅう使うものではないので、普段は戸棚にしまってありますが、やっぱり場所をとってしまいます。

こういった面が見えてくると、またたこ焼きを焼きたいと思わなくなってくるんですよね。

結局、買ってから2回しか使っていません。

置いておいても場所をとるだけなので、近々処分するつもりです。

安上がりで、チンするだけで済む冷凍食品のたこ焼きのほうが断然いいと思いました。

せんべいメーカー

わたし、おせんべいが好きなんですが、市販されているものに少し不安を感じています。

安くておいしいのはいいんですが、原材料が気になっています。

値段が安いのは、原材料に安いものを使ってるからというのも1つの理由だと思うんです。

何年か前に「事故米」という言葉もはやりましたよね。

事故米とはいかないまでも、外国産の農薬たっぷりのお米とか使われていることもあるんじゃないでしょうか。

そんな不安から解放されるには、やっぱり自作しかないと思い、残りご飯で作れる電気せんべいメーカーを購入しました。

ワッフルメーカーのように、両側からプレスするやつです。

買って使ってみたところ、イマイチでした (笑

市販のせんべいのようにサクサク感が少なかったです。

あと、結構出来上がるまでに時間がかかる。

こちらもたこ焼き器と同様、2回使用しただけで使わなくなりました。

ってことで、こちらも近々処分する予定です (涙

ワッフルメーカーとかホットサンドメーカーって買って後悔する商品の定番になっていますが、なぜかほしくなっちゃうんですよねぇ。

Air Pods

アップルの「Air Pods」はとても人気がありますよね。

街で耳に付けている人を見かけます。

完全にワイヤレスで、耳に付けるだけでiphoneと無線接続するなどの機能を備えています。

iphoneやipadとの連携は抜群です。

わたしは、これほど便利なイヤホンは他にないと思い、少し値は張りましたが買ってみることにしました。

そして、実際に使ってみると片方の耳の穴にフィットせず、少し首を動かしただけで落ちそうになります。

また、ときどき上手くつながらないこともあるんですよね。

そのたびに、トラブル事例などを調べて解決していました。

便利そうに見えても、使ってみて初めてわかることも結構多いんだなと感じました。

そのうち、結局元々持っていたイヤホンを使うことが多くなりました。

使わずに置いておくのももったいないので、オークションに出品して手放しました。

たまたまわたしには合わなかったですが、いまなお人気の高い商品には違いありません。

Wii U

わたしはテレビゲームは普段ほとんどやりませんが、意外とストレス解消になったりするのかもと思い、当時任天堂から発売されていた「Wii U」を買ってみることにしました。

オプションのバランスボードを買えば部屋の中でフィットネスができるということだったので、本体と一緒に購入しました。

で、実際使ってみるとフィットネスやダンスができたので、これは習慣化すればいい運動になると思ってしばらく続けていました。

でも、毎日使っているとちょっとしたところが気になりだすんですよね。
たとえば、体を動かそうと思ったとき、バランスボードを持ってこないといけません。

当たり前ですけど。

そのあと、電源ボタンを押して起動するまで待ちます。

メニューが表示されたら、やりたいものを選びます。

そして、フィットネスが始まるまで少し待ちます。

こんな感じで、体を動かしたいと思い立っても、実際に体を動かせるようになるまで結構時間がかかるんですよね。

毎日やっているとそのうち「もういいかな・・・」と思うようになりました。

さらに追い打ちをかけるように、任天堂がWii Uの生産を打ち切りました。

つまり、今後は廃れていくことを意味します。

と、デメリットが多いことに気づき、結局これもオークションに出品して手放すことにしました。

金額が大きいだけに少し残念でした。

安物ヨーグルトメーカー

牛乳パックにヨーグルトの種菌をいれ、そのまま牛乳パックの中でヨーグルトが出来上がるというヨーグルトメーカーを購入しました。

ヨーグルトは腸内細菌を増やしてくれるので積極的にとりたい食品です。

材料になる種菌と牛乳を買ってきて作ってみましたが、ヨーグルトになりません・・・。

ずっと液体のままで、全然かたまる気配がありませんでした。

ヨーグルトによって合う温度があるみたいなので、わたしの買った種菌はそれに合わなかったのかもしれません。

それ以降、もうそのヨーグルトメーカーで作ることはなく、買ったのは大失敗でした。

まあ、安物だったのでこんなもんかなと。

でもやっぱり自家製ヨーグルトを諦めることはできなかったので今度はちゃんとしたものを購入したところ、こちらは大正解でした。

少し値は張りますが、温度や時間の調節もでき、確実にヨーグルトができあがります。

値段に惑わされず、最初からこっちを買っておけばよかったなと思いました。

https://demipractice.com/?p=102
https://demipractice.com/?p=201

冷風機

夏の暑い時期、エアコンをガンガン効かせると電気代がかかるし、なにより体によくありません。

エアコン以外になにかもっとエコな冷房アイテムはないかとアマゾンで探していたところ、冷風機なるものを見つけました。

氷を引き出しにセットすれば、氷の冷気と風による気化熱で温度を下げるという仕組みのものです。

エアコンほどの効果はないものの、卓上タイプなのでほどよく冷気を浴びることができるんじゃないかと思い、買ってみることにしました。

結果、たしかに風は当たりますが、それほど涼しいとは感じませんでした。

これも買って後悔したアイテムとなってしまいました。

やっぱり夏はエアコンが一番だと再認識できました。

エアコンは温度を下げるときに大量の電気が必要なので、つけっぱなしにして室温を一定にしておけば、電気代も節約できるという話も聞きます。

わたしは、27度ぐらいに設定して基本的につけっぱなしです。

これぐらいの温度なら冷えすぎることもありません。

音楽プレーヤー

音楽プレーヤーといえばソニーのウォークマンが人気ですよね。

でも、なかなかお高いのでわたしには手をだすことができません。

iphoneでも音楽は聞けますが、専用のプレイヤーのほうが良さそうと思い、3000円ぐらいの安めの音楽プレイヤーを購入しました。

ブルートゥース接続で、メチャクチャ小さくて軽いプレイヤーです。

持ち運ぶときストレスを感じません。

ただ小さい分、操作がかなりやりにくいですね。

大きさと操作性は反比例するので仕方がないといえば仕方がないのですが・・・。

なんだかんだ言って、結局いつも使い慣れているiphoneに落ち着きました。

お寿司のシャリを作る型

お寿司っておいしいですよね。

わたしはにぎり寿司が大好きなんですが、高いので頻繁には食べれませんよね。

少しでも安くたくさん食べれないかと考えていたところ、やっぱり自作するしかないという結論に至りました。

ネタになる材料は、マグロなどのブロックを買ってくればたくさんのマグロ寿司が作れるはずです。

ただ、1つ1つごはんを握るのは面倒ですよね。

うまく握れないかもしれないし。

そこで、またまたアマゾンでお寿司のシャリを簡単に作れるアイテムはないかと探してみたところ、目ぼしいものを見つけました。

これなら酢飯をセットするだけで、一度にたくさんのシャリを簡単に握ることができます。

そして、実際使ってみると意外となかなか難しいんですよね。

まずご飯を詰めるとき、ご飯の量を調整するのが難しい。

そして、苦労して出来上がったシャリが小さい・・・。

さらに、全部のシャリにわさびをぬりぬりしてネタを乗せていくのが面倒くさい・・・ (汗

結局、お寿司をたくさん食べたいなら、海鮮丼みたいな感じにしたほうが簡単だし、たくさん食べれるという結論に至り、このアイテムは買う必要はなかったなと思いました。

玄関マット

平凡な毎日が続いていたので、幸せになる方法はないかといろいろ調べていると風水に行き当たりました。

それまで風水は全く信用していませんでしたが、食わず嫌いもよくないかもと思い、少し風水について調べてみることにしました。

そうすると、玄関は運気が入ってくる場所なのでキレイにしておく必要があり、玄関マットは悪い気を吸収してくれる効果があるということでした。

今まで玄関マットなど不要と思ってみましたが、めちゃくちゃ高いものでもないので、ものは試しと買ってみることにしました。

しばらく玄関に玄関マットを敷いていましたが、掃除がやりにくいんですよね。

ときどき選択もしないといけませんし。

そして、玄関マットをおいているとなんだか玄関が狭く感じてしまいます。

というような、実用的なデメリットを感じてしまったので撤去することにしました。

特にほかに使い道がないのでどうしようかなぁと戸惑っています。

スイミングセット

会社勤めをしているとき、運動習慣は全くなかったのでこのままではいけないと思い、フィットネスクラブに入会することにしました。

そのフィットネスクラブにはプールもあって、泳ぐこともできます。

フィットネス器具を使うよりも泳ぎたかったので、水着やゴーグルなどスイミングセット一式をまたまたアマゾンで購入しました。

そしていざプールにはいり、泳いでみた結果、めちゃくちゃ疲れました。

長年の運動不足がたたり、ものすごく疲れます。

水泳って息もとめないといけないので、かなり体力を消耗するんですよね。

会社帰りに泳ごうと思っていましたが、疲れている会社帰りにこのハードさはきついなと戦意喪失し、速攻でフィットネスクラブを退会しました (笑

フィットネスクラブってかなり幽霊会員が多いという統計もでています。

退会手続きが面倒でお金だけ払い続けている状態ですよね。

それを知っていたので、すぐに退会手続きをした自分の判断は正しかったと思っています!? (汗

せっかく買ったスイミングセットでしたが、一日使っただけで不要なものになってしまいました。

う~ん。これは買って後悔したものというより、わたしの意志の弱さの問題かもしれません・・・。

電気ケトル

寒い冬にお湯はしょっちゅう必要ですよね。

熱いコーヒーや紅茶が飲みたくなりますから。

そんなとき、すぐにお湯を沸かせる電気ケトルはとても便利なはずと思い、またまたまたアマゾンで買ってみることにしました。

で、実際使ってみた結果、たしかに必要なときにすぐにお湯が湧かせて便利でした。

これはいい買い物をしたなと思ってしばらく使っていました。

そしてある日、知人に電気ケトルって便利だよねという話をしたら、その人は「お湯を沸かすなら電気よりもガスのほうが安いよ」ということでした。

たしかにそうかもと思い、おなべでお湯を沸かしてみました。

コーヒー一杯程度のお湯ならおなべに水を入れればガスですぐに沸かすことができます。

舌を火傷しそうな熱々のお湯ではなく、あたたかい程度のお湯ならさらに早いです。

そう考えると、意外と電気ケトルっていらないかもと思うようになりました。

場所も取りますしね。

それ以降、電気ケトルは棚に眠ったままです。

場所取るだけなので廃棄したほうがいいかなぁ・・・。

ブックストッパー

人生を変えたいと本気で思うようになってから、本を読むことが多くなりました。

でも、本をずっと持ってるのってちょっと腕が疲れるんですよね。

できれば、手で抑えることなく、置いた状態で本を読みたい。

で、またアマゾンで便利グッズを物色しているとブックストッパーを見つけました。

要するにおもりですね。

早速購入して使ってみたところ、ページをめくるたびにいちいちクリップにはさまないといけず、面倒に思い、ほとんど使わずじまいです。

ブックスタンドのほうが使いやすいですね。

https://demipractice.com/?p=436

という感じで、しょぼくてマニアックな「一人暮らしで買って後悔したもの」を紹介してみました。

それではまた次回までさようなら~。

日常生活
スポンサーリンク
デミブロ ~人生を変えるためのヒント~

コメント

タイトルとURLをコピーしました