人生を変えていきたい!!習慣を途切れささないコツとは!?

人生のヒント

この先の自分の人生を変えていきたいと思うなら、今までと違うことをしていかなければなりません。

なぜなら、今までやってきたことの結果が今の状態だからです。

つまり、今の状態が自分の目標とする状態でないなら、今までやってきたことは失敗例と言えます。

以前のわたしは良い習慣というものが全くありませんでした。

健康のためには運動が良いということは誰でも知っていることです。

でも、運動はしたくありませんでした。

なぜかというと、面倒くさかったからです。

実際、運動したからと言って、大金が転がり込むわけではありませんし。

明確な効果が見えにくいので、運動習慣を身に着けようなんて全く思いませんでした。

その結果が今の満足できていない状態なんですね。

そんなダメダメなわたしですが、最近ではウォーキングを実践できています。

まだ始めてから1ヶ月半ですが、今のところ途切れることなく続いています。

明確な効果があるというわけではりませんが、創造力がついてきているのか、なんとなくアイデアが出やすくなったような気がします。

これがこの先何年も続くとしたら、一生ものの習慣になるはずです。

習慣化にはコツがあります。

それは、習慣を始めるときはできるだけ小さいことから始めるということです。

たとえば、全く本を読まなかった人が読書習慣をつけたいと思って、いきなり「毎日3時間本を読む」と決めても大概挫折します。

いつも3日坊主で終わってしまう人はいきなり大きな成果を狙って撃沈するパターンですね。

これは、最初の目標設定が大きすぎるために起こります。

習慣化のコツは、「小さく始めて少しずつ大きくしていく」ということです。

読書習慣をつけたいのであれば、最初は「5分」ぐらいから始めないと続かないんですよね。

1~2週間続いていれば、今度は「10分」に増やす、次は「15分」という感じです。

わたしの場合は、息切れするほど疲れることは嫌なのでウォーキングを選びました。

早朝に1時間のウォーキングです。

一駅歩くと、とても大きな公園があるので、その公園の中をグルっと周って帰ってくればちょうど1時間ぐらいなんです。

公園内ではジョギングしている人もいます。

走るととっても疲れますよね。

ジョギングの習慣化は難しそうだったのでウォーキングを選びました。

ジョギングすると、さらに気分が良くなったり創造力が向上したりするのかなぁ。

しばらくはウォーキングを続けていくつもりです。

まだ1ヶ月半なので本当に習慣化できているのか疑わしいです。

ある日突然、面倒になって習慣が途切れてしまうこともあり得ます。

無理せず、着実にウォーキングを習慣化していきたいと思います。

それができたら、ジョギングも視野に入れていきたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました