人生の分岐点!!ウォーキングはずっと継続していく?していかない?

日常生活

最近梅雨入りしたので、かなり蒸し暑くなってきました。

わたしは暑がりなので苦手な季節到来です。

梅雨をやり過ごせたとしても次はさらに過酷な夏がやってきます。

人によっては「夏がメッチャ好き」とか「蒸し暑くて湿度が高いのは嫌いじゃない」という人がいますが、正直羨ましいですね。

人生を変えていきたいと思うようになってからは早朝ウォーキング継続しています。

でも、今の季節はやっぱり大変ですね。

このまま継続していけるのか不安になることも。

汗でカラダがベタベタするのが気持ち悪いし、暑さで体力が奪われているのか、とても疲れやすくなりますね。

そんな中でもウォーキングを継続するために工夫していることがあります。

ウォーキングコースの途中に結構長い階段があります。

階段は1段飛ばしで勢いよく上っていきます。

その階段を上がりきると森の中に小道があって、今度はそこを全力ダッシュしています。

帰りもその小道で全力ダッシュです 笑

森と言っても大きめの公園の中の人工的に整備された森です。

なぜ、全力ダッシュなのかというと単に「全力ダッシュしたいから」です (^_^;)

社会人になると普段の生活で全力で走ることってほとんどないと思うんですよね。

高校生の体育のとき以来、全力で走ったことなんてなかった気がします。

そして、なぜ森の小道かというと、「人目につかないからです」 (^_^;)

人目の付くところで必死の形相で全力ダッシュしてると周りはドン引きしますからね 笑

わたし自身見られるの恥ずかしいし (^_^;)

ちなみに小道に人がいるときは全力ダッシュしませんよ。

ときどき、その小道のすぐわきに黒猫が2匹いることがあるんです。

そのときは黒猫たちのところを通り過ぎてから全力ダッシュします。

ビックリさせてしまうと思うので。

でも、通り過ぎて全力ダッシュしているわたしを見て「なにやってんだ?あいつ」って思ってると思います (^_^;)

全力ダッシュのあとはまたウォーキングモードになってハァハァと息を切らせながら歩いていきます。

苦しいんですけどなんとなく爽快感があるんですよね。

こんな感じでウォーキングを工夫して楽しんでいます。

公園内には結構がいるんです。

ウォーキングをはじめてもうすぐ2ヶ月ですが、だいたいそれぞれの猫のいる場所がわかってきました。

この場所には黒猫、この場所には白猫と茶色の猫という感じで。

最近では、「今日はあの猫いるかな?」とか気になってしまいます。

いたら疲れていても、とても癒されますね。

梅雨の季節のウォーキングは正直言って苦しいしイヤですけど、爽快感を感じ、猫にも癒されるので継続していけそうです。

一生の習慣にできたらいいなとは思いますが、最低でも1年ぐらいは続けていきたいと思っています。

たぶん、そのころには自分の人生に対する考え方もいい方向に変わっているんじゃないかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました