通信費を見直してお金を節約!意外と知らないローカルサービス!!

日常生活

数十年前、通信費と言えば家の固定電話のみというのが一般的でした。

ところが、携帯電話やインターネットが登場してからは、毎月かかる通信費はどんどん増えていきました。

固定電話時代は、NTTの基本料金と通話料のみでした。

基本料金は2,000円弱、通話料も3分10円程度とかなりお手頃価格だったみたいです。

このころに比べると今の時代はすごく便利になりましたけど、それに比例して通信費が重くのしかかってきます。

最近では家庭のインターネット契約は行わず、スマホで一本化している人も多いみたいです。

わたしはスマホを持っていますが、それとは別に自宅のインターネット契約もしています。

インターネットで調べごとをするときって、スマホの小さい画面だと限界があるんですよね。

パソコンの大きな画面を使えるという点で自宅でもインターネット契約をしたほうが、なにかと生活していくうえで有利だと考えています。

ただ、通信サービスって種類やコースがいろいろあってどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そして、今の通信費は自分にとって適切なのかも気になります。

じつは通信費って見直しすることで、かなり節約できることが多いんです。

高くて渋滞ストレスのあるサービスはイヤ!

フレッツ光など、光回線サービスが登場してからは通信速度が大幅に向上し、手軽にオンラインでの動画やゲームを楽しめるようになりました。

ところが、利用する人がどんどん増えていったため、通信の渋滞が起こるようになってきました。

昼間は快適に利用できますが、夜の7時以降は渋滞が起こり、動画がプツプツ切れたりして快適に見れないという人も多いのではないでしょうか。

多くの人は、1日の仕事を終え、夜の7時ごろから動画やゲームなどを利用します。

動画やゲームはデータ量が大きいので渋滞してしまうわけです。

わたしも毎月自宅の固定インターネットに4,000円ほど払っているにもかかわらず、夜はほとんど使い物になりませんでした。

誰もが知っている有名なサービスは人が殺到するので渋滞が起こりがちです。

安くて快適に使えるサービスは?

渋滞のストレスから逃れるためには、利用者の少ないサービスが狙い目です。

あまり知られていないローカルネットサービスを利用すれば渋滞から逃れられ、通信費も節約できるかもしれません。

いろいろ調べていたところ、阪神阪急東宝グループが提供する「ハイコネクト」というサービスを見つけました。

これは、全国展開ではなく、大阪府、兵庫県の一部で展開しているサービスです。

わたしは大阪在住なので、サービス可能エリア内でした。

ハイコネクトにはメリットがいくつかあります。

  • 月額2,980円にもかかわらず、光回線と同等の回線速度
  • ローカルネットサービスなので渋滞が起こりにくそう
  • 工事が一切ないので機器が届けばすぐに使える
  • 縛り(最低利用期間)が6か月間と短め
  • 通信制限がないので使い放題

早速、光回線を解約してハイコネクトを利用してみたところ、渋滞によるストレスはほとんどなくなりました。

通信費も1,000円ぐらい安くすることができました。

利用してから半年以上経ちますが、今のところ満足しています。

以前、通信業者の人に聞いたことがあるのですが、通信速度がでるかどうかは、場所によって異なるそうです。

要するに運ということです。

通信速度は建物の環境や周辺の利用者数などに影響されるので、快適に使えるかどうかは実際に使ってみないとわからないそうです。

ハイコネクトも例外ではありません。

でもハイコネクトの場合、快適に使えるかどうか契約前に相談すれば調査してくれるみたいです。

かなり良心的なサービスですね。

まとめ

  • 大阪、兵庫在住ならハイコネクトがおすすめ
  • ただし、建物の環境や周辺の利用者数に影響されるので実際に使ってみないと快適さはわからない
  • ハイコネクトなら事前調査も可能

コメント

タイトルとURLをコピーしました