セミが怖い!!今年はどんな恐怖体験が待ち受けているのだろう・・・

日常生活

ジメジメとした梅雨が明けたようで、窓から差し込む光に夏を感じるようになりました。

夏を感じさせてくれるのは光だけではありません。

朝からシャーシャーと鳴くセミの鳴き声は夏をさらに感じさせてくれます。

わたしは基本的に夏は部屋の窓を閉め切ってクーラーをかけているのでセミの声はそれほどうるさいとは思いません。

夏の風物詩ととらえています。

でも、外に出るとさすがにうるさいですね (^_^;)

どうやら、うちの近所はクマゼミが多いようです。

歩いていると、ときどき飛んでるセミを見かけますが、かなり大きい・・・。

セミって正直言って怖いですよね。

早朝ウォーキングで公園を歩いているときの恐怖体験です。

広い公園のなかでいつものコースをどんどん歩いていました。

十字路の分かれ道を左に曲がり、広い一本道になりました。

すると右前方の道の上にあまり見かけない種類の鳥がいて、こちらをずっと見ています。

スズメよりも大きく、ハトよりも小さいぐらいのきれいな鳥でした。

あちこち警戒することなく、全く動かずこちらを見ています。

まだ距離はあります。

わたしはいつものコースなので気にせず進んでいきます。

徐々に鳥との距離が縮まっていきます。

すると、ある程度の距離に来たとき、鳥は飛び去っていきました。

そして、鳥がいた場所を見てみると、セミがひっくり返っていました。

どうやら、セミを食べようとしていみたいですね。

わたしが接近したことで、せっかくの獲物をあきらめたのでしょう。

気の毒なことをしたかもと少し思いましたが、こちらも人生をかけたウォーキングなので気にしないことにしました。

鳥のいた場所を通り過ぎ、さらに進んでいきます。

すると右耳の後方あたりから何やら羽音がどんどん近づいてくるのを感じました。

その直後、わたしの右耳に何かが激突!!

そして、それはそのまま前方の地面に落下。

「な、なんなんだ!?」 ( ゚Д゚)

見てみるとさっきひっくり返っていたセミのようです。

生きていたみたいです。

でも、わたしに直撃した後、地面に落下しているのでかなり弱っているようです。

こうなってしまっては、さっきのような鳥のエサになるのも仕方がありません。

それにしても一瞬だったとはいえ、このセミが激突してきたことは、わたしにとって恐怖でしかありません。

よく見るとセミってグロテスクですからね (^_^;)

そういえば、去年の夏もわたしの住んでいるマンションの階段でセミがひっくり返っていました。

しかも、2階と3階の階段にそれぞれ一匹ずつ・・・。

さらにその夏はベランダでも 一 匹ひっくり返っていました・・・。

もう散々です (´;ω;`)

セミってひっくり返っていても生きている場合があります。

人が通り過ぎようとしたときに、急に暴れだす「セミ爆弾」はメチャクチャ怖いですよね。

意外とマンションの廊下や階段、ベランダにセミがひっくり返っていることはよくあるみたいです。

どうして木もないようなところに飛んでくるのでしょうか?

セミは成虫になると、子孫を残すために鳴いてパートナーを探します。

そして、パートナーを求めてあちこち場所を移動します。

セミって羽の大きさに比べて胴体がかなり大きいですよね。

飛ぶ姿も上手とは言えません。

木から飛び立ったあと、次の木までたどり着けなかったら地面に落下するしかありません。

よく地面でセミを見かけますが、これは次の木にたどり着けなかったからなんですね。

地面に落下したセミは「ヤバイ!」とパニックになります。

一生懸命もがきますが、あの巨体ですからね。

地面から一気に高く上昇するのは困難です。

だから、低空飛行になってしまいます。

しかも飛び方は下手くそだし、パニックになっているので電柱や人に激突しまくるわけです。

そうやって迷走しているうちにマンションやベランダにたどり着いてしまうんですね。

マンションには柵があるので、一度迷いこんだら自力で脱出するのはほぼ絶望的でしょう。

そのまま、息絶えるという感じですね。

セミはセミで一生懸命生きようとした結果なんでしょうけど、セミ爆弾はほんとうに怖いです。

これから本番の夏を迎えます。

人生をかけた早朝ウォーキングはひるむことなく続けていきます。

今年はセミ爆弾に遭遇しないように祈るばかりです・・・ (´;ω;`)ウゥゥ

コメント

タイトルとURLをコピーしました