人生を変えるために、まずは生活環境を変え、整える。

人生のヒント

人生を変えたい。

そうするには今までと同じ生活習慣では何も変わらないと思い、まずは環境を変えてみることにしました。

そこで先日、思い切って引っ越しをしました。

まあ、引っ越しをしなくても例えば部屋の模様替えをするとか、不要な物を整理して部屋をスッキリさせるとかでも良かったんですけどね。

引っ越し費用も必要なくなりますしね (^_^;)

でも、変えれば変えるほど、捨てれば捨てるほど新しいものが入ってくるのではないか?

支払うコストは決して安くはないけど人生を変えるきっかけとして価値のあるコストだと考えました。

さて、新居では家具の配置を考えます。

できるだけ身軽になりたかったので、ベッドとローボードは、このタイミングで廃棄しました。

冷蔵庫と洗濯機以外に家具といえばパソコンを置くメタルラックぐらいでした。

もともとタンスは持っておらず、服は全てクローゼットへ。

結果、リビングにはパソコンのためのメタルラック、そしてコタツと座椅子のみという非常にシンプルな状態になりました。

コタツの布団を捨て、本体はローテーブルとして使っています。

今まで、冬はコタツを使っていました。

コタツはエアコンのように部屋全体を温めるわけではないので電気代の節約にもなりますよね。

それにやっぱりコタツの暖かさは至福であると言わざるを得ません (-_-;)

でもコタツには落とし穴もあると思います。少なくともわたしの場合は。

その落とし穴とは、至福すぎることが災いし、コタツから出れなくなり、活動量が極端に少なくなってしまうということです。

部屋の掃除の回数が減ったり、食事を簡単なもので済ませたり、コタツに入ったまま寝てしまい、目覚めたら朝だったとか。

コタツにすら大敗北してしまうわたしの貧弱な意志力では、多少の努力や環境変化では到底人生を変えることなどできないでしょう。

この堕落した生活からなんとか脱却したい。

その一歩として引っ越しは良い選択でした。

新居もそれほど広くはありませんが、余計な物を無くし空間を広く使うことで、少し心にゆとりができたように感じます。

引っ越す前の部屋よりも日当たりも良いです (*´з`)

この空間がとても居心地が良く、居るだけでストレスが和らぎます。

人生を変えるための第一歩として、コストをかけて環境を整えたことは、わたしにとっては成功でした。

この環境を維持する、そしてより良くしていくにはどうすればいいのか、これから考えていきたいと思います。

人生のヒント
スポンサーリンク
デミブロ ~人生を変えるためのヒント~

コメント

タイトルとURLをコピーしました