読書を始めると眠くなる(泣) そうだ!こうすればいいんじゃね?

人生のヒント

わたしはこれまで、読書習慣というものが全くありませんでした。

そもそも自宅に本がありませんでした。

最低でも新聞ぐらいは社会人として読んでおくべきだという意見もありますが、新聞すら読みません。

新聞を読まなくてもインターネットがあれば、情報は手に入りますからね。

最近ではスマホが普及し、パソコンがなくても事足りるという人が増えているようです。

だから、自宅に固定のインターネット回線がない人も珍しくありません。

個人的にはパソコンと固定のインターネット回線は絶対にあったほうがいいと思っています。

一度に表示できる情報量が圧倒的に違います。

新聞もインターネット回線も月々の費用が発生しますが、インターネットの費用は払う価値があると思います。

と、力説してもわからない人には全く伝わらないので説明するだけ無駄だと最近思うようになりました。

特にわたしの両親みたいな人たちには 笑

という話は置いといて、、、

読書習慣のなかったわたしですが、人生を変えたいと思うようになってからはやはり読書は必要だと考えるようになりました。

なぜそう思ったかというと、成功している人たちのほとんどは読書家だからです。

成功している人たちが口をそろえて言っているんだから、やっぱり必要なんだとやっと気づくことが出来ました。

何十年かけてきたんだよ、、、気づくの遅すぎ (^_^;)

そこで、とりあえず本を買って読んでみることにしました。

でも、読み始めるとすぐに眠くなり、読書どころではありません。

わたしは、読書をするとすぐに眠くなる性格なんです。

何度やっても結果は同じでした。

これでは人生を変えることなんて無理です。

よくよく考えてみると、わたしは本を読むとき、ゆったりとリラックスした姿勢で読んでいました。

これでは気持ちよくなって眠ってしまっても不思議ではありませんよね。

どうしたらいいのかと考えた末、立って本を読んでみることにしました。

立ちながら眠る人ってあまりいませんよね。

まあ、なかにはいるかもしれませんが、、、

立って本を読む。さらに血流が良くなると脳が活性化するんじゃないかと思い、その場で足ふみをすることにしました。

見られるとちょっと恥ずかしい感じですが、家の中なので問題ありません (*´з`)

足ふみしながら本を読む作戦はうまくいきました。

1時間足ふみを続けるのは大変そうだったので、わたしの場合、40分間の足ふみ読書です。

1日40分を1週間続けると、読書時間は4時間40分です。

この時間なら普通の本なら1冊読み切ることができますよね。

1ヶ月で4~5冊読めるわけです。

1冊2時間ぐらいで読める人なら、この倍を読めますよね。

わたしは、読むスピードが恐ろしく遅いので月4~5冊ですけど。

毎月4~5冊を読むなんてわたしの今までの人生であり得なかったことです。

これを続けていけば、人生が少しずつ良い方向に変わっていくんじゃないかなぁ。

人生のヒント
スポンサーリンク
デミブロ ~人生を変えるためのヒント~

コメント

タイトルとURLをコピーしました